大阪せともの祭

浪速の夏の風物詩
大阪市指定無形民俗文化財


大阪せともの祭


開催内容のご案内

『茶碗供養神事』

長年使ってきた茶碗に感謝の気持ちを込めて祈願し、新しいお茶碗と交換させていただきます。
大阪市指定無形民俗文化財
毎日食事の度に使う茶碗に感謝の気持ちを込めて”ありがとう”と供養します。
毎日先着100名様に 持ってこられた供養するお茶碗と、お清め茶碗を交換プレゼントします。
(お一人様1個・受付時間11:00~17:00)

陶器神社

お祭りの期間中は開放され、本殿の中から上を見上げると、天井には人間国宝の陶芸家の作品が飾られています。
また内部のしつらえも陶磁器で工夫されています。 一見の価値有りです。ぜひご覧ください。

願掛け皿

お皿に願い事を書いて奉納してください。夢が叶うといいですね。

境内では

関西在住の陶芸作家の陶器市開催。
心を込めて制作した個性あふれる作品の数々を手に取ってご覧ください。きっと気に入った一品と出会うことでしょう!

大阪の老舗の瀬戸物屋さんが集まって大特価販売コーナーを作っています。
家庭用から業務用まで色々魅力的な商品がお安く販売されます。

陶芸教室のコーナーがあります。プロが付きっきりで教えてくれます。
この機会にろくろを回して陶芸にチャレンジしてみませんか!

 

夏といえばやっぱし風鈴!ガラスで涼しげな音色を奏でるあの『河内風鈴』が展示販売されます。

 

 

 

 

 

今年も大阪せともの祭に、奈良の竹細工と京都の和束茶がやってきます!

 

 

 

 

竹細工は、奈良県葛城市のシニア職人さんたちが一つ一つ手作りで仕上げた一点物です。
なめらかで使いやすい靴べらやまごの手。
手になじむヘラやスプーンなど。どれも生活に役立つものばかりです。

 

 

和束茶は、京都府南部に位置する、「茶源郷(ちゃげんきょう)」・和束町で丹精込めて作られています。
世界的な抹茶ブームもあり、和束茶は注目を集めていますよ。
試飲もできます!ぜひ和束茶の魅力に触れてみてください。

境内では和束のお茶の後に堺の御酒千利休味わえます。(堺泉酒造)

神社会館1階

陶器人形

陶器人形『藤娘』をご覧ください。
会場では陶器神社の前で『万歳楽』高速道路の向こう側(せともの町)では『娘道成寺』

セミナー会場

神社会館5階

■21日(土)
A-1 11:20~12:00 講演会『輝けるセラミックタイル』
講師:株式会社 平田タイル 取締役会長 平田 雅利 氏
A-2 14:00~14:50 『和紙で箸袋・箸置きを作りましょう』
講師:大阪成蹊短期大学教授 山本友江先生
受講料:500円(材料費込)
A-3 15:00~16:30 『タイルアート』カラフルなタイルを使って作ろう!
株式会社 岡田タイル
受講料:500円(材料費込)

 

■22日(日)
B-1 11:00~11:50 『お箸の持ち方・選び方』
講師:はし和文化研究会 山口ちとせ氏
B-2 12:00~12:50 『自分のお箸を作りましょう』
講師:はし和文化研究会 山口ちとせ氏
受講料:2000円(材料費込)
B-3 14:00~14:50 『初めてのテーブルコーディネート』~色を楽しむナプキンワーク~
講師:STUDIO TREE 主宰 松下久美子
受講料:500円(材料費込)
B-4 15:00~16:30 『タイルアート』カラフルなタイルを使って作ろう!
株式会社 岡田タイル
受講料:500円(材料費込)

 

■23日(月)
B-1 15:00~16:30 『タイルアート』カラフルなタイルを使って作ろう!
株式会社 岡田タイル
受講料:500円(材料費込)

 

セミナーは事前申し込みが必要です。 お申し込みはこちらからお願いします。

時代を考える

恒例の「認知症サポーター養成講座」が今年はパネル展示になりました。

テーブルコーディネイト

神社会館5階
 今年のテーマ:カラーで遊ぶ
 学生のテーマ:色遊び 色々・・・
 コーディネーターのテーマ:器の色に魅せられて・・・

変わり猫と大陶器市

神社会館5階
招き猫 特集コーナー(ベルハウス)
 ・招きネコ置物・・・作家者
 ・招きネコ置物各種(ケース入り)
セールコーナー(オオエックス)
  ・飯碗、湯呑、土瓶、和皿、マグ、ガラスセットetc・・・
現品処分コーナー(オオエックス)
 ・セット、単品
観光案内/窯業産地/地場産品紹介コーナー(オオエックス)
 ・パンフレット&ポスター

お楽しみ「スタンプラリー」

会場内の4か所をまわってスタンプを集めてガラガラ抽選をして下さい。
陶芸家の作品や、お値打ち品が当たります。 空くじナシ必ず何かもらえます。

せともの町

神社の西側 阪神高速の向こう側が『せともの町』です。
そちらの陶器店でも協賛大売り出しをしています。
陶器人形の『娘道成寺』も待っています。

坐摩神社夏祭同時開催

夕方になると輪島市無形民俗文化財「奥能登御神事太鼓」や山下”マッド”義信(Vo)率いる「黄昏ジャズコンサート」が催されます。
拝殿では 浪速神楽が奉納されます。また社務所和室では坐摩らくご(月亭遊方)があります。

21日(土)
 太鼓奉納 17:00~17:20 18:00~18:20 19:00~19:20 20:00~20:20

22日(日)
 太鼓奉納 17:20~17:40 19:00~19:20 20:40~21:00
 ジャズコンサート 18:00~18:40 19:40~20:20
 神楽奉納 15:30~20:30 ご希望がございましたら行います。(神楽券1枚2000円)
 坐摩らくご 16:00~16:40 演目:つぼ算 (入場料:500円)

23日(月)
 ジャズコンサート 17:20~18:00 18:30~19:10 19:40~20:20
 神楽奉納 15:30~20:30 ご希望がございましたら行います。(神楽券1枚2000円)
 坐摩らくご 16:00~16:40 演目:つぼ算 (入場料:500円)

フードコート

境内の一角で美味しいフード類が販売されます。
食べ物やビール・ジュースでご休憩下さい。